2004年11月26日

酒とスター

このページ、怠けていて更新もしないのに訪れてくださる方がいて、恐縮至極である。申し訳ありません、体調と頭調(?)がととのえば、しっかり更新するつもりです。

件の手であるが、あまりよくない。手の握力は落ちてきて、ここのところ左手の握力はほとんどなく、指が曲がったまま使い物にならない。この日記も右手だけで書いている。

今日は、仕事先でマウス付のコンピューターを使っていて、右手首も腱鞘炎のような激痛に悩まされた。そんなときは痛み止めを飲んでごまかすしかなく、こうなると、デスクワーカーは両手を縛られたも同然である。

それでも、バカ力だけは半端にあいかわらずあるのか、(おそらく調子のいいときに)ジャムのビンなんかを閉めたのを、後で自分で開けられなくなったりする。

体力・筋力が落ちるのは不安なのか、依然ジムには通っている。唯一の気晴らしである。力が入らないのは基本的に手首なので、そのほかはしっかり筋肉がついてしまった。腕はしっかり太くなって手首から先だけがショボイので、ソーセージかウィンナーのような体型である。

この体は、まったくもてあまし気味である。生活していて、自分の体しか見えていないのが悲しい。

仕事からの帰り、近くの一杯飲み屋に寄った。暖簾をくぐると、客は誰もいなかった。

ビールを飲んでいると、落ち込んだような仏頂面をした客が口開けでは困ると思ったのだろう、素人っぽい女将が快活に話しかけて来た。今日、近くの焼肉屋には非常に長い列が出来ていたとか、別の新しく開いた韓国料理屋はたいへんな賑わいで女性客でいっぱいだとか、笑顔で話した。その韓国料理屋は、先日偶然に覗いて知っていた。入り口に近ごろ流行の韓国ドラマの男優の大きな写真が貼ってあって、それだけで入る気になれなかったのだった。

その写真の話をすると、女将は「ああ、今日、たいへんだったでしょうねぇ」と言った。なんでもその韓国人スターが来日し、それをひとめ見におしかけた女性たちで空港は混乱し、けが人も出たそうである。

社会では、いろんなことが起こっているらしい。
posted by ろじ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のなにげない記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。