2011年04月05日

足し算ができない??

昨日、海に「放射性が低い水」を海の放出した。その時、東電は会見で、「放射能が蓄積された魚や海藻を毎日食べたとしても、年間せいぜい0.6ミリシーベルトで、これは限度とされる1ミリシーベルトに及ばない」、と言った。

内部被ばくは魚や海藻を食べることだけによるのではない。しかも、福島県民は、外部被ばくも、空気中からも取るのだ。それらを足し合わせて、1ミリシーベルトになるかどうかを言わなければならないだろうに。

毎度毎度、こんなことが繰り返される。彼らはバカなのだろうか? でなければ、意図的な情報操作で、どっちにしろ、彼らには原子力という危険なものを扱う資格はないのではないか。
posted by ろじ at 00:00| パリ | TrackBack(0) | 日本・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。