2011年07月02日

夏祭り

朝の9時半から、保育園の夏祭りである。

保育園から、親も浴衣か甚平を着て来るように、言われていた。甚平なんか持っていないが、娘のためだ。と、わざわざ買った。

パコには、トンボの柄の甚平を着せた。当日、浴衣を着る予定だった上さんは、止めにした。必要なものがないという。しかたなく、私が甚平を着る。

3人で保育園に向かう。朝から甚平で外を歩くオヤジ――わきに娘がいなかったら、どうみてもアブない中年だ。

保育園に行ってみると、甚平を着ているのは私だけだった。父親たちは、ほとんどTシャツ姿で、ハチマキをしている人もいる。もちろん、手にはカメラ。

パコは、見たこともない熱気に気おされたのか、急に泣き出した。
posted by ろじ at 00:00| パリ ☁ | TrackBack(0) | パコの成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。