2011年07月17日

ヘルパンギーナ

昨夜は、パコの熱が下がらず、一晩中、保冷枕にちゃんと頭を当てているかを確認しながら、一晩を過ごした(それだけしてたわけではないが)。

今朝、昼近くまで寝ていたら、パコが周りで跳ねまわっている。大きな笑い声、手をたたきながら陽気である。上さんが日曜も開いている病院に連れて行ったら、「ヘルパンギーナ」とかいう夏風邪で、明日には熱も下がるだろうと言われたという。
「流行りの夏風邪です。そのまま放っておいても、寝ていれば治ります」
と言われてたという。今朝は、まだ8度5分あったが、いまは7℃台に下がっている――というより、もう元気・全開。まあまあ、良かった。

目の前に座って、いつもするようにキスをしてくれたと思ったら、絵本を持ってきて持ちあげた手にちゃんと渡す。「もうこんな時間よ」とでもいうように、目覚まし時計を渡してくれる。

「ハイハイ、じゃあ、コーヒーでもお願いできますかね」と言うと、上さんをテーブルのところまで連れて行って、「うっ?」と、載っている自分のミルク入りコップを指さした。上さんが取り上げると、「よし」付いて来てと言わんばかりに、スタスタと歩いてきて、私を指さした。「のむ?」――

追記:
ところが、昼食の頃からまた泣き始めた。かなり激しい。小さなトマトをあげたら、吐き出した。そして、ひたすら泣き続ける。食べることも乳を吸うのもイヤがる。

「ヘルパンギーナ」を家の育児書で調べたら、喉頭にブツブツができてモノが食べられなくなるという。場合によっては、その(対処療法用の)薬も出すという。医者は、そのことに触れさえもしなかったのだ。まったく情報不十分! この医者、U医院という、何度か行ったことがある病院だが、イケない。前回のアレルギー性皮膚病も見落としで、結局、他の病院でちゃんとした診断をしてもらったのだった。(新しい)医学的知識がないようだ。

結局、寝てくれたものの、今度は寝過ぎて、一晩中起きて動き回っていた。育児と言うのはまさにこういうものを言うんだろう。

朝日新聞が、1955年、政府が原発を導入するために行った「偽装」について報じている(スクープ?)。最近の朝日は東電、原発業界への批判の姿勢が強く出てきている。距離を置き始めた?
原子力委の設置、裏に偽装報告 55年 初の海外調査団政府が1955年、原発を導入するために初めて派遣した海外調査団の報告書が、原子力委員会の設置を推進する内容に偽装されていたことがわかった。作成に関与した旧通商産業省の初代原子力課長(故人)の偽装を認める証言が、文部科学省の内部文書に記録されていた。

日本原発導入初期の流れ(朝日110716) 文書は85〜94年、日本の原子力行政の重鎮で、原子力局長や原子力委員を務めた故・島村武久氏が、原子力政策にかかわった政治家や官僚、学者など33人を講師として招いた「島村研究会」の録音記録。A4判620ページにわたって文書化され、文科省が製本したものを朝日新聞が入手した。

 政府は54年12月、初めての原子力予算で、物理学者を団長とする15人の「原子力平和的利用海外調査団」を派遣。4班に分かれて米英仏やインド、スウェーデン、デンマークなど14カ国を巡り、原子力行政の組織体制を調べた。

 調査団は帰国後、原子力を推進・開発する政府の機関について「各国の統括機関はほとんどすべて委員会の形をとり多頭。各方面の意見を十分に入れるためと思われる」と報告書に明記して、集団指導体制による委員会の設置を日本でも急ぐよう提言した。

 事務局として作成にかかわった旧通産省工業技術院原子力課の初代課長の故・堀純郎氏は88年、「島村研究会」に招かれ、「(トップに)委員会をつくっているのは米国だけで、ほかにはどこもない」と指摘。フランスは「役所」、イギリスは「公社」だったにもかかわらず、「(諸外国は)どこでも委員会だ。だから日本でも委員会を作らなくちゃいかんと強調した」と偽装を証言した。

 さらに「若い事務官がこんなうそ書けるかと憤慨した」とも証言し、のちに資源エネルギー庁次長となる豊永恵哉氏が偽装に抵抗したことを明らかにした。
 豊永氏は朝日新聞の取材に「委員会は米国にしかなく、責任があいまいになり、日本になじまないと思った。むしろしっかりした行政組織を作るべきだと上司に進言した」と話す。

 政府は報告書をもとに原子力委員会を56年に発足させ、初代委員長に正力松太郎国務相、委員にノーベル物理学賞の湯川秀樹氏、経団連会長の石川一郎氏らを起用。著名人を集めた委員会を設け、米国の水爆実験で「第五福竜丸」が被曝(ひばく)した事件による原子力への世論の逆風を弱める狙いがあったとみられる。政府が公表した報告書の偽装は、原発導入期からの隠蔽(いんぺい)体質を示すものだ。(山岸一生)
http://www.asahi.com/politics/update/0717/TKY201107160721.html
posted by ろじ at 00:00| パリ ☁ | TrackBack(0) | パコの成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。