2011年07月30日

ポンコツは良いコーチ

朝、起きたら、左の手の指が腫れている。曲がらない。左足の指も少し腫れているようだ。右の腰もやや痛い。持病が出たらしい。昔はビールを飲むと翌朝にこんな症状が出たことがあるので、「プリン体」のせい、と勝手に解釈し、ビールを控えたりしていたが。昨日までちょっと無理をしていたので、体に来たか。

パコの脚にやたら虫に刺されたような跡があり、気になるので、今朝、病院に連れて行くことになっていた。妙な鼻水も出るし。

しかし、これでは無理だ。上さんに小言を言われてゴソゴソ起き出したら、パコが笑顔で寄って来た。「すまん、トオさんは、今朝は上手く動けない」。心の中で謝りながら、尻で居間まで這って行って、やはり上さんに叱られながら、パコのオムツを替える。

パコ達を送りだした後、また寝る。1時間半ほどして起きたら、今度は、右足の指も腫れていた。腰はもっと痛い。いい加減、起きなければならない。作っておいてもらったコーヒーを飲む。

痛くて右回りができない。これじゃ、せっかくの週末も使い物にならんわい。と思っていたら、何とか動き回る方法を見つけた。右脚から回ると痛い、つまり、野球の打者のように回転すると良くないが、テニスのバックハンドでパッシングショットのように右半身全体で回転するとなんとか回れるのだ。
オレって良いコーチになれるかも。
posted by ろじ at 14:27| パリ | TrackBack(0) | 日々のなにげない記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。