2011年07月23日

食いしん坊

パコはよく食べる。保育園に迎えに行くと、ほとんどいつも、先生から「良く食べますねー」と言われる。家では喰わせてないように思われるのではないか、とちょっと不安になるくらい。
家でも、食う時は尋常な量ではない。「おいしい顔は?」と訊くと、目を細め、口をつぼめて、「美味し〜い」顔をする。

広告の写真の「寿司」をつまんで、口に入れ、「はむはむ」とやる。すみませんねえ……。でも、寿司なんか、どこで覚えたのか。

しばらく前から、写真や絵の「食べ物」にも反応するようになって、TVにおいしそうな物が映ると、「あーあー」と指さす。

口にあったものはいつまでも食べたがる。しかし、いったん気に入らなくなると、決して口をあけてくれない。一度、うまいフランスパンを買ってきたら、そればかり指をさして、近所で買っておいた普通のパンには、ガンとして口も開けなかった。

口が肥えるのはいいけれど、高くつきそうだよ、このおヒィ様。
posted by ろじ at 00:00| パリ | TrackBack(0) | パコの成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。