2011年07月31日

またもトビヒ

いかん。体調が悪くて、座っているだけでもツライ。左手の指はまだ腫れているし、左の瞼が、痙攣というか、開ける時に時々引っ掛かる。何もする気にならない。

まあ、精神的に甘ったれてるのだ。自分を叱咤せねば。

昨夜、パコが寝る前にオムツを替えていたら、股のところに赤いプツプツの発疹を発見。かなりひどい。以前から脚のあちこちにも虫さされのような腫れが多いので、気にはなっていたのだ(昨日の医者では、結局、虫刺されだろうということで、薬をもらってきただけだ)。同じ部屋にいても、われわれは刺されないのに……。

唇のところにも発疹が出ている。ヘルペス?もしかして、手口足病?だったら大変である――まあ明日の朝、見てみよう、と今朝、またチェックしてみたら、かなり酷いことになっている。皮膚も赤く腫れている。すわ、大変。さっそく医者に。しかし、自分は行ける体調ではないので、日曜診療の病院を探して、上さんに行ってもらう。

結局、脚の虫刺されの掻いたところから菌が入って、トビヒのようになったのだそうだ。体力が落ちているからだろうとのこと。薬をもらってきた。まあ、本人は元気そうだが……。手口足病でなくて、ホッ。

昨日、保育園に迎えに行ったら、先生から「夕方になると微熱が出ますね。体力が落ちているようですよ」と言われ、どうしたらいいんでしょうと訊くと、「早く迎えに来てやるのがいいんですよ」。できないから保育をお願いしてるんじゃ? 皮肉を言ってるのか、プロらしからぬ、とも思ったが、怒ってもはじまらない。ただ、こちらも一杯いっぱいなのだ。
posted by ろじ at 23:23| パリ ☀ | TrackBack(0) | パコの成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。