2011年08月08日

今度は風邪

パコの手足口病とトビヒが落ち着き、脚のタダレていた肌が治って、ホッとしたかと思うと、今度は、渇いた咳が止まらない。鼻水もでるようになった。子供というのは、いくらでも病気するんじゃのう。はあ……。

あまりに咳をするので、昨日の日曜日、ネットでこの地区で開いている医者を探し出し、こちらは寝不足なので、代わりに上さんに連れて行ってもらったが、小さな路地を探るようにして見つけ出した医院は、昭和の初期に建てられたような時代モノだったそうだ。
  「もう、ぜひとも見せたかったわよー」
愉快そうに、上さんは言った。建物に見合ってかなりお歳をめしたおじいさん先生は、自分で薬も調合する方だったそうな。うーん。

老先生のお診立ては、「クーラーの使いすぎでしょう」とのこと。いただいたお薬をネットで調べて見たが、どうも納得できなかった。

とりあえず、今日、別なお医者さんに診てもらった。この先生は、ウィルス性の風邪と診て、咳と鼻水を止めるための処方箋を書いて下さった。
posted by ろじ at 00:00| パリ ☀ | TrackBack(0) | パコの成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。