2011年12月21日

読む

パコはまだ字が読めない。最近、「の」という形が分かったくらいだ。絵本も「読んで、読んで」とこちらに頼むばかりだ。

しかし、パコは、保育園からの連絡帳は自分で読むのが好きである。今夜も、母親からひったくって、寝ている母親の上にまたがり、ページを開いて読み始めた。文章のオワリが「……した」だというのは知っている。

「パコが……っした……パコっが……したっ。……っした……」
白いページが来ると、「おしまい!」という。
しかし、パコが開けている連絡帳は、いつも逆さまなのであった。
posted by ろじ at 00:00| パリ ☁ | TrackBack(0) | パコの成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。